2023年08月30日

タコ釣りに行く!

先日、取引先の社長さんがタコ釣りに誘ってくれました。遊漁船に乗るのは今年の5月以来2度目の経験ですが、タコ釣りと聞いて、もしも釣れた時は、手で触るのが気持ち悪いなぁとか吸盤が手にくっついてくるのも対処できるかと多少心配がよぎりましたが、せっかくなので行かせてもらいました。

朝は早いです。AM3:40起床、4:15自宅出発、5:00ボートパーク到着、5:30出船でした。遊漁船のスピードは結構速く、1時間ほどで松山沖で釣り開始です。竿、リール、仕掛け一式は社長さんから借りました。

仕掛けを海に投入し、1時間もしないうちに巻き上げたときに竿がとっても重くなりましたが、魚のアタリとは全く違い、完全に地球を釣ったと思いました。船長がそばを通ったので根がかりしたー!と言いましたが、竿の感触を確かめて、巻いて下さい!根がかりだと思っても負けずに巻く!そういう釣りです。と教えてくれました。借りた竿(多分高級品)が折れてはいけないのでヒヤヒヤしながら巻いて巻いて・・・負けずに巻いて・・・。
釣れました!濃い赤色のタコが!!海面まで上がったタコを船長に網ですくってもらいました。

船上にあがったタコは8本の足を使って逃げ出そうと必死です。こっちは気持ち悪いのでちょっと触りたくなかったのですが、なんとか頭をつかみ、目と目の間をハサミでグサッと刺して中の神経を切りました。この方法はやはり社長さんに教えてもらったのですが、うまくいくと色が赤から白に変色し、タコの足も動かなくなります。でも初心者なので3本の足がまだ私の手にくっついてきます。なんとかやり直しうまくいきました。
その後も順調で結局5ハイ釣りあげました。初めてにしてはまずまずの成果で大満足でした。
IMG_20230820_153005.jpg

タコは結構高級らしく、普段なかなか食べないのですが、歯ごたえ十分でとっても美味しく頂きました。




IMG_20230827_200820.jpg1693223874887.jpg

お誘い頂いた社長さんに感謝しております。


記事投稿:竹内



posted by towa at 13:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月25日

台湾人Tシャツ

今朝のワンコの散歩中に齢60代後半の一人散歩する男性が私の目を引きました。
着ている真っ黒のTシャツは白文字で「台湾人」と大きくデザインされています。
台湾と日頃からビジネスをしている私に、声を掛けてくれ!と言わんばかりです。

「おはようございます。台湾の方ですか?」つい、声を掛けてしまいました。
「違います。コロナ前に台湾に行って買ったので着ています。」

台湾の方ではないことは分かっていますが、切り出しとしてはなかなか良かったです。
その男性はにこにこして50年前に行って、2回目の台湾がコロナ前だったと話しました。

50年前、台湾はまだ戒厳令の時代だったと言われたので私もそうですね、「蒋経国(総統)」の時代ですねと。
民主化前の台湾は外省人(戦後中国から渡った人、その子孫)と本省人(第2次大戦前に住んでいた人、その子孫)との対立で
戒厳令が敷かれていました。多くの本省人が殺害され、分断の台湾の時代でした。

本省人とは西暦1600年以降、第2次大戦前までに中国大陸から渡った人、その子孫です。まさしくこの方たちが台湾を
代表するTシャツの「台湾人」だろうと思います。

蒋経国総統の後の総統が「台湾民主化の父」と呼ばれる李登輝(2020年没)です。今の民主的な台湾があるのは
李登輝のお蔭です。2020年に亡くなったタイミングで私も著書を2冊拝読致しました。

さて、黒Tの男性は、コロナ前の旅行で日本語ができる台湾の方に街で助けてもらったなどいろいろお話をされました。

おっと!これ以上、朝から話をしていると会社に遅れると思い、失礼させてもらいましたが、その男性は、私に
「また、声を掛けて下さいね~」と言って逆方向に歩いて行かれました。


記事投稿:竹内

posted by towa at 10:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月10日

三角関数②(グラフを描いてみましょう)

三角関数のグラフを描いてみましょう。sinθ(θ=0→4π)cosθ(θ=0→4π)のグラフは下記のようになります。

三角グラフ1.png
                                    Fig1

三角関数は、この様なグラフとなることから、電波交流信号など、波状の物理現象を表せる関数となります。
三角関数同士を計算することによって、複雑な形状をした波を分析して、関数として導くことが可能です。

ここで、三角関数同士を計算して得られる波の例を挙げてみます。
3通りの三角関数を足した 3sinθ+cos3θ+1/3sin3θ のグラフを描いてみると

三角グラフ2.png
                                                                                                Fig2

一見複雑な波形も、三角関数で解析・表現することができることが判ります。

*グラフはExcelで簡単に書けますので、式を組み換えて試してみると面白ですよ!
三角グラフ3.PNG

この様に、どのような波形を持った関数(現象)も三角関数の組み合わせで解析できることを発見したのフーリエというフランスの数学者です。(Link:ウィキペディア)

この人の名前をとった「フーリエ級数展開」「フーリエ変換」といった手法は、波に及ばず、すべての物理現象の解析に役立つ重要な手法となっています。

実際のフーリエ変換はかなり難しいです(大学初年度程度の数学の知識が必要)が、興味があれば、挑戦するのも面白いかと思います。



記事投稿:池田
posted by towa at 13:51| まめちしき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月09日

造花とドイリーの飾り物

こんにちは。
東和電子東京営業所のアシスタントSです。

昨年末頃はプラダン工作に趣味の時間を費やしていたのですが、
ここ数カ月は飾り作りに時間を費やしているので、
書き残してみようと思います。

造花とドイリーを組み合わせて花束のようなものが出来ないかなと
考え始めた頃です。PDCAサイクルで言うP(計画)&D(実行)です。IMG_2112 (002).jpg

C(評価)の段階で、接着剤に強度が足りなくて取れてしまう問題が発生したので
A(改善)として接着剤を変えたり、造花のバランスを考えなおしたりしていました。
バランスの見直しや配置を考えていた中期頃↓
IMG_3430.jpg

何度か作り直しをして、部屋に飾っていても強度に問題のないものが出来ました。
また、平らにして飾るだけではなく、立てて飾ることも出来るように変更してみました。
現在↓
IMG_3359.jpg
IMG_3351.jpg
造花に使用しているレースの編み物(ドイリー)は、東京営業所渡辺さんのお母さんの手作りです。素敵ですよね

もっとこうしたい。こんな形にしたい!と考えてしまうので、
もうしばらく飾り作りに趣味の時間を費やしてしまいそうです。

連日猛暑が続いております。
小まめな水分補給、塩分補給をして、ご自愛くださいませ。


記事投稿:東京営業所アシスタントS

posted by towa at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月07日

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記期間を夏季休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【 夏季休業期間 】
2023年8月11日(金)~8月16日(水)

8月17日(木)より平常通り営業致します。

記事投稿 中川
posted by towa at 10:56| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月28日

帆足・ミルマンの定理

前回は、電気回路を理解する上での法則の一つとして、キルヒホッフの法則を紹介しましたが、もう一つの重要な法則に、帆足・ミルマンの定理があります。

帆足・ミルマンの定理は、下記のような複数の電源と抵抗が、並列に接続された回路において、端子電圧を簡単に求めることができる定理です。
ミルマン1.PNGFig1

定理自体はオームの法則でも理解できますが、これを覚えておくと、回路の任意の場所の電流を求める テブナンの定理 なども理解しやすいでしょう。

端子電圧 Vは下記の式で表すことができます(ちなみにコンダクタンス Gは、抵抗 Rの逆数です)
ミルマン2.PNG
回路1~回路nのそれぞれの端子電圧を合計します
ミルマン3.PNG
これで、複数電源を持った回路の端子電圧(V)が求められます


<計算例>

下記のような回路において、R3の端子電圧 V を計算します
ミルマン4.PNG
各回路のコンダクタンスと電流を足して端子電圧 V を算出します
ミルマン5.PNG
電流に関しての定理である、テブナンの定理 も式の変形で同様に計算できますので、挑戦してみてはどうでしょうか?


記事等興:池田


posted by towa at 14:20| まめちしき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月24日

キジバトのヒナが生まれました

先日から抱卵中だったキジバト
2羽のヒナが孵りました!

親の口に自分の嘴を突っ込み、ピジョンミルクをもらう様子が見られました


巣立ちまで、1か月ほど
元気に育ってほしいものです

記事投稿:池田
posted by towa at 13:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月20日

ごましおの産卵

タイトル通り、我が家のレオパードゲッコーのごましおが6月中旬に無精卵を産みました。

我が家にはレオパードゲッコーが4匹いるのですが、うち3匹はメスで毎年5月~7月くらいまで食欲が落ちる時期があります。
レオパードゲッコーに限らず爬虫類には毎年繁殖の季節がありまして、メスはこの時期にお腹に卵の元(卵胞)を作り受精のチャンスを待っています。この卵胞が発達してくると内臓を圧迫するため一時的に食欲が落ちてきます。
無事受精(繁殖行動)するとこの卵胞が受精卵となり産卵され、ベビーが孵ります。

受精が無い時は2つの可能性があり、1つは卵胞が発達せずそのまま体内に吸収される、もう1つは卵胞が発達し殻が出来、そのまま無精卵として産卵となります。
我が家では繁殖はしていませんが、ごましおは昨年、今年と無精卵を産みました。これもその時の状況により卵になる時とならない時があるようですが、産む子は毎年産むな…という感じです。隣のケージにオスがいるのも関係しているのかもしれません。

産卵直後のごましおと卵。産んだ後は尻尾が細くなり、一気に痩せます。
飼い主は居たたまれない気持ちになる瞬間…。

昨年も無精卵を産んだので、今年は産卵部屋を設けていつでも産めるようにしてみたのですが、いざ産んでみたら全く違う場所に産んでいましたね…。
という事で産卵部屋は撤去しました。入りもしないのでおそらく居心地が良くないのだと思います。

IMG_20230520_214624.jpg
後ろが産卵部屋として設けたヤシ殻入りのタッパー。数えるほどしか入らなかった…。

産卵後は爆食するため、痩せた尻尾が戻るまではほぼ毎日のように餌を与えます。

毎年1度きりとは言え、詰まることもあるため産卵はドッキリします。
ですが卵胞が出来る事自体は自然であり栄養状態も良く健康の証なので、何とも悩ましい感じです。

どの子も健康で元気でいてくれるのが一番です。


投稿:渡辺



posted by towa at 11:24| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月10日

キジバトが巣を掛けました

うちの庭にある梅の木に、キジバトが巣を掛けました。

2~3日前から、じっとして動きません

どうやら抱卵中の様子…

20230708_143848.jpg

ヒナが無事に帰りますように

リンク:Wikipedia

記事投稿:池田

posted by towa at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月07日

キルヒホッフの法則

皆さんは、オームの法則はご存じだと思いますが、電気回路の理解においては、オームの法則の他に、いくつか重要な法則があります。
その法則の一つに「キルヒホッフの法則」があり、この法則は2種類の電源を持った回路の抵抗・電流・電圧の関係を計算する上で重要な法則です。

図1のように、ある1点Aに電流I1I2が流れ込んでいます。同時に点AからはI3が流れ出しています。

キルヒホッフ4..jpg図1

この時、電流の関係として I+I2=I3 の式が成り立ちます

キルヒホッフの第1法則=回路中の任意の電流の分岐点において、流れ込む電流の和と流れ出る電流の和は等しくなる。

図2のように、電源が2つある回路(閉回路)がある場合、電源電圧E1と電源電圧E2および、抵抗R1の両端電圧V1R2の両端電圧V2との関係として、E1-E2=V1+V2 の式が成り立ちます。

キルヒホッフ2.png図2

キルヒホッフの第2法則=回路中の任意の閉回路において、電源電圧と負荷で消費される電圧(電圧降下)の和は等しくなる。

さて、この2つの法則をもとに、図3のような回路の電圧・電流・抵抗の関係を見ていきましょう。

キルヒホッフ3.png図3

Aを通る電流は、キルヒホッフの第1法則よりI3=I1+I2 となります。
閉回路1では、オームの法則にと第2法則により… E1=I1R1+I3R3 が成り立ちます。
閉回路2では、同様に… E2=I2R2+I3R3 が成り立ちます。

つまり、図3の回路での電圧・電流・抵抗それぞれには、下記連立方程式が成り立つことがわかります。

 I3=I1+I2…①
 E1=I1R1+I3R3…②
 E2=I2R2+I3R3…③

通常、抵抗、電圧、電流のいずれかの値は判っているので、連立方程式解くことにより、求めたい値を計算することができます。

キルヒホッフの法則を使うことによって、より複雑な回路の解析も可能となるのです。

次回は、複数の電源と抵抗が、並列に接続された回路において、端子電圧を簡単に求めることができる帆足・ミルマンの法則について話したいと思います


記事投稿:池田

posted by towa at 16:01| まめちしき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする