2021年12月14日

ふたご座流星群

12月13日~12月14日に掛けては、「ふたご座流星群」が観測できます。

ピークは14日の午後4時頃と、まだ明るい時間ですが、前日13日夜半~14日明け方には観測できるチャンスでした。
今年の東京は、月明かりがあるものの、天気は良く観測には、良い環境でした。

家のベランダからは、流星群の放射点がある東側が比較的良く見えます。
空気も澄んでいて、ポルックス・カストールとも良く見えていました。

22時から23時頃まで、観測しましたが、まだ数が少ないのか、観測数は2個でした。

14日にも観測できそうですが、東京は天気が余り良くなさそうです…
次の流星群は、「しぶんぎ座流星群」1月4日が極大点です。

これも観測出来たらいいな!

追記:
14日は、夜から天気が回復してきて、何とか観測できる環境でした。
22時から23時まで観測して、5個の流星を観測できました。

記事投稿:池田

posted by towa at 13:01| 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月10日

創立記念日(12月17日)による休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ではございますが、来る2021年12月17日(金)は、弊社創立記念日のため終日休業させて頂きます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

記事投稿 中川
posted by towa at 14:48| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月07日

アシスタントSとTEA

こんにちは。
東和電子東京営業所のアシスタントŞです。

日中は日差しが温かいものの、温かい飲み物が恋しくなる季節ですね。
私はミルクティーをよく飲むのですが、
自宅では紅茶の他に、ほうじ茶・プーアール茶などに混ぜて
牛乳を飲んでいたりします。
自宅で作ると砂糖なし・砂糖をはちみつに変更など自分好みに作れるのが良いですね。

ふと、他の飲料にも牛乳は合いそうだなと思ったもので、
自宅にある飲料と併せて飲んでみようと思います

ハーブのラベンダー・ジンジャー
緑茶・玄米茶・ごぼう茶
苦丁茶・白桃烏龍茶・マテ茶 ・・・などなど

味の想像がつくものとつかないものとあり、
とても楽しみです
飲み終えたらまたブログでお話してみようと思います。
また、これと足すと美味しかったものなどありましたら是非おしえて頂けたら嬉しいです

今年も残りひと月。
日が沈むと寒さも厳しくなっておりますので、
充分ご自愛くださいませ。

記事投稿:東京営業所アシスタントS

posted by towa at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月03日

微分は難しくない?(またか!)③

実際に微分はどう使われるのでしょうか? 簡単な例を挙げてみましょう。

まずは、ぱっと見解りやすい図形です

ここに半径rの円があるとします。この円の面積SはS=πr^2で表せることは、皆さん知っていますよね?
それでは、この円の円周は?

これを微分で表すと下記の様になります(微分をすることを ‘ (プライム)で表すこととします)

微分31.JPG

皆さん良く知っている円周の公式 円周=2πrになります。

他の例として…

例えばあなたが1台100万円の機械を生産しているとします。
その機械の利潤を考えたとき、利潤:α= 100Y-(2Y^2+20Y+100)で表せることが解りました。()の中は、機械生産に掛った総費用とします。
微分32.JPG
さらにまとめて

微分33.JPG

これを、グラフで表すと下記の様になります。

微分36.JPG

1台だけだと赤字。2台目以降から利潤が出ますが、ある一点から利潤が下がっていくのが判ります。このことから、設備投資や人材に投資をしないと、利潤が頭打ちになることが解りました。
さて、現状の設備・人員では、何台作った時に最大の利潤が出せるのでしょうか?

そこで、上記の式を微分してみましょう。微分をすると言うことは、ある時点での変化量(傾き)を計算することでしたよね?
つまり、傾き=0になる台数Yが最大の利潤が出せる台数になる訳です。

式で表すと。

微分34.JPG
この式により、Y=20の時に傾き=0となることが解り、最大利潤を出すには20台生産すれば良いことになります。

微分35.JPG

このように、微分を含んだ等式の事を「微分方程式」と言います。この例では、右辺が定数(しかも0という解り易い式ですが)等式の辺に関数を含む場合も当然考えられます。

この「微分方程式」は世の中のありとあらゆる現象を解析するのに用いられています。

例えば、物理現象の解析はもとより、ロケットや人工衛星の軌道計算や、台風の進路予想、道路の渋滞予想など、我々の実生活の中に溶け込んでいるといっても過言ではありません。

このブログの中で、数学に関する記事をいくつか書いてきましたが、すべて、「微分方程式」の解を求めるのに必要な知識です。(eもlogもπも三角関数や虚数もです)

少しでも、興味を持たれたら、簡単な解説書を手に取ってみてください、私が説明したよりもっと興味深い知識を得ることができるでしょう!



記事投稿:池田

posted by towa at 16:56| まめちしき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月09日

微分は難しくない?(またか!)②

さて、前回の続きになります

ググっと拡大した、y=x^2のグラフですが、直線に見えませんか?
グラフが直線(1次関数)で表せるなら、そのグラフの傾き(変化量)は一定です。
(y=2xの直線の傾きが2であることと同じです)

このように、曲線で表せる関数の傾き(変化量)を計算する方法が、ズバリ、「微分をする」という事なのです(少し乱暴ですけど…)
つまり「y=2xを微分すると2になります」 ということです。

1次関数の傾きというのは、xの変化量とyの変化量の比ですよね。

微分10.JPG

それでは、同じように、y=x^2で考えてみましょう!

y=x^2は2次関数ですので、傾きはxの値によって、変化します。そこで、xの値が1.0~1.1に変化した場合を想定してみます。

微分11.JPG

つまり、y=x^2 上の x=1.0 の点と x=1.1 の点の2点を通る直線の傾きは、2.1 だということになります。
それでは、さらにxの変化量を細かくして、1.0~1.01まで変化した場合はどうでしょうか?

微分12.JPG

ふむ、だんだん「2」に近づいてきましたね…

さらに進めて、xからhだけ変化した場合を考えてみます。

微分17.JPG

ここで、hを限りなく0にすると、h=0と考られるので、傾き=2xとなります。
「hを限りなく0にする」ことを記号で

微分14.JPG

と表すことにします。(lim は「リミット」とよみ、極限(limit)を表します)

さて、関数f(x)の変化量を0に近づけること(lim)によって、その関数f(x)の傾きの変化を知ることができました。(y=x^2の場合は2xですよね)
これを関数f(x)の導関数f‘(x)を求める、すなわち微分するということになる訳です。

さらに、微分記号d/dxを使ってあらわすと…

微分15.JPG

やっていることは同じ! 関数の傾きの変化を求めているだけです。
同じことをやっているのに、「導関数」だの「lim」だの「微分記号」だのと表現の仕方が違っているから解りにくい…

これで、少しは微分のイメージが掴めたでしょうか?
でも、これって何かの役に立つの? 

次回はこの微分を使って何ができるのかということについて少し書ければと思います。



記事投稿:池田

posted by towa at 15:39| まめちしき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アシスタントSと移ろい

こんにちは。
東和電子東京営業所のアシスタントSです。

11月に入り、季節も秋から冬へ移り変わりつつありますね。
週末買い物に出かけた際に自転車で遠回りをしてイチョウ並木を見てきたのですが、
葉が黄色へと徐々に色が変わっておりました。
また、もより駅の通りもクリスマスのイルミネーションの飾り付けが始まっておりました。
年末が近づいてきている事をひしひしと感じてしまいます。

1年に一度のお楽しみ【福袋】の販売も始まっている所もありますね。
アシスタントSは福袋が大好きなもので、いくつか購入済です


今年も残り8週間。
朝晩の寒さも厳しくなって参りますので、風邪などには十分お気を付けくださいませ。
昨年ブログに上げた予防対策も宜しければご参考下さいね。

また、普段飲む飲料も黒茶のプーアール茶に変わりました。
最近チャイティーのティーバッグで好みの物を見つけたもので、その日の気分で飲みかえています。身体を温めて、体調を崩さないように気を付けたいものですね。


記事投稿 東京営業所アシスタントS



posted by towa at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

微分は難しくない?(またか!)①

以前、このBlogで「積分」について書いたことがあります。

今回からは、積分と対をなす数学上の重要な考え方である「微分」について書いていきたいと思います。(私なりに理解した内容ですので、数学に詳しい人が見たら違う!って思うかもしれませんが)

皆さん、高校数学で初めて「微分」を習ったとき、どう感じましたか?(たいがいは、積分より先に習います…)

今までの数学では出てこなかった「導関数 f´(x)」とか、「lim」とか「d/dx」や「微分係数」といった、聞きなれない言葉や記号が出てきて、戸惑われたのではないでしょうか?

「積分」の時にも書いたのですが、「積分」の積が面積(体積)を表した様に、「微分」の微も考え方を表しているのです。
「微分」の微は字が表すように「微細」なとか「微かな」といった意味を持っています。(ちょっと乱暴ですが…)
(なんで「微か」なのかは次回以降に説明していきたいと思います)

さて、言葉の意味ですが、「導関数を求める」ことと「微分」することは、同じ意味です。
つまり、関数f(x)の導関数f´(x)を求めることと、関数f(x)を微分することは同じ意味になります。(言い方を統一すれば良いのですがね…)
また、「d/dx」という記号も「微分」するという意味で、導関数を求めることと同じ意味になります(紛らわしい!)
つまり 関数f(x)の導関数f´(x)=d/dx f(x)=f(x)を微分する ということになります。
(limと微分係数はあとで)

ここで、次回以降のとっかかりを少し
下記に、2次関数 y=x^2 のグラフを示しました。

微分5.JPG

このグラフのの中をぐぐっと拡大してみます。

微分6.JPG

どう見えますか?


記事投稿:池田

posted by towa at 13:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月11日

アシスタントSと収納

こんにちは。
東和電子東京営業所のアシスタントSです。

夏バテをしていたのか、やろうと思っていたことにほとんど手が付けられておらず、
7月頃からため込んでいた”片付け”に10月に入りようやく取り組み始めました。

取り掛かっていた電子工作もダンボールにまとめて入れてしまっており、
色付けをしようとしていたスプレー缶も一緒に入っていたので、
暑すぎて外に出てスプレーを吹く気力がなかったのかなと、
購入したままの品物を眺めながらぼんやりと数カ月前の事を思い返してしまいました。
色々と忘れている事があるので、構想図を引っ張り出して今年中には完成品をブログに上げたいですね。

そして、山になってしまった雑誌を片付けようとファイルを購入しました
雑誌をそのまま残せるような部屋ならばいいのですが、
狭い部屋の為、雑誌は残したい部分だけを切り取って収納しています。
雑誌を上手く収納できる方法を色々と模索する日々です。

あまり物を増やしたくなくて収納場所を作っていないのですが、
普段の生活で困ってしまう事もあるので、押し入れに仕舞われた段ボール箱を見ながら、
もう少し部屋の中に収納場所を広げようかなと思ってしまうアシスタントSなのでした。

また、最近久々にゴキブリを見かけてしまい悲鳴を上げてしまったのですが、
同時に部屋に置いていたオゾン発生器の電池が切れている事に気付きました。
久し振りに部屋で見かけてしまった事もあり、オゾン発生器の効果の一つ、忌避効果を思い出してしまいました。
皆様も電池の入れ替え忘れにはお気を付け下さい

朝晩の冷え込みも段々と厳しくなっておりますので、
風邪などひかれませんようご自愛くださいませ。


記事投稿 東京営業所アシスタントS

posted by towa at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月06日

まさかの

弊社Twitter(@towa_co1977)でも紹介している我が家のクレステッドゲッコーのチャコですが、昨夜いきなり産卵していました。

IMG_20211005_195752.jpg
足元の白いのが卵です

日頃の様子では特に変わった事もなく、昨夜はシェルターに引きこもっていたので気づきましたが帰宅早々二度見です。

クレステッドゲッコーのメスは無精卵を産むというのは時々聞いていましたが、まさか自分の所でそうなるとはねえ…。
お前もこれで大人になりましたねおめでとうなんですが、あと何回産むんだコレと大変不安でございます。

産卵は体力を使うのでご飯とカルシウム剤をあげると即食べていました。
IMG_20211005_201644.jpg
この隙に卵を泥棒しましたが、食後すっごい探していて罪悪感でいっぱいです…

通常の産卵(有精卵)であればクレステッドゲッコーは一度に2個の卵を、2週間~20日間隔で5~6回くらい産卵します。
ですが我が家のチャコに婿はいないため完全な無精卵となり、一体どのくらい産むのか予測がつきません。
しかも以前病院で生まれつき腰が悪いと言われているので心配ですが、こればかりは自然現象なのでどうにもならない。(後日ショップで聞いたら腰が悪い子は結構いるらしいのですが)

IMG_20211005_210704.jpg
一仕事しましたという顔しています。お疲れさんです。

一瞬婿のお迎えが頭をよぎりましたが、産卵はものすごく疲れるようで、昨夜のチャコはヨタヨタしていました。
簡単に繁殖とか言えないのでもう少し勉強しようと思います。


投稿:渡辺



posted by towa at 12:45| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月05日

得意先の社長様のご趣味を拝見させて頂きました。

営業アシスタントのNさんが、得意先の社長様からコーセルの電源を個人用に購入したいとの連絡を頂き、何に使われるんですか?とお尋ねしたのが今回の訪問のきっかけになりました。

その社長様は、“Gゲージ”という海外の規格の鉄道模型を愛好されており、鉄道模型のジオラマセット製作用に使われるとの事でした。
そのジオラマセットがこの度、完成されたとの事で御招待頂き、アシスタントのNさんと小学6年生の我が娘と先日お邪魔させて頂きました。

青いレールの〇〇レールぐらいしか目にした事が無かったもので、実際の鉄道ジオラマセットを拝見しての第一声が“わぁ”と思わず声が出てしまいました。
   20210918_101748.jpg
こんな感じで想像していた以上のスケール感です。
撮影の許可を頂けると、我が娘も夢中で写真や動画を撮影しておりました。  
   
鉄道模型本体も、一度分解して部品を組込みオリジナル化されており、また、ジオラマも社長様の娘さんも手伝っておられるとの事で、色々な情景を見せてくれました。
途中、自動でカーテンが閉まり、照明も落とされて夜景状態に変わる演出もあったんですよ。
         
   PXL_20210918_013033975.MP.jpg

ジオラマを拝見させて頂いた後は、もう一つのご趣味のオーディオルームも見せて頂きました。真空管が使われたオーディオ機器が数機種有り、懐かしいドーナツ盤の“およげ!たいやきくん”を拝聴したりしました。スピーカーからと言うより、部屋全体から音が聞こえてくる感覚で、またその音域も低音から高音まで広く聴くことが出来ました。
社長様は、色々作ること自体が好きだから、鉄道模型(ジオラマ)やオーディオルームを自分の思うように作っていくことが楽しいと仰っていました。

今回訪問させて頂いて、出来上がったジオラマやオーディオルームのスケール感と共に、社長様の楽しそうに話されるお話をお聞きしていて、“趣味(打ち込める事)”を持つ事は、人生楽しく生きていくのにやっぱり必要だなと改めて感じました。息抜き(ストレス発散)にも当然なるでしょうし、そういうモノを持っていないと、損しているんじゃないかとさえ思いました。
そういう私も、通勤手段の愛車ロードバイクで、天気が良ければ週末も市内をぐるりを走っておりますが、何かモノを作ることも考えてみようかな?

また、アシスタントのNさんが、ちょっと気になって一言お聞きした会話から、今回のように得意先様との繋がり(人と人との繋がり)を持つ機会となり、こういうやり取り(対応)は、今後も大切にしていきたいと感じました。

記事投稿:伏谷

posted by towa at 13:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする