2024年03月04日

やっぱり正弦波のジェネレータが欲しい(回路編)

前回、矩形波のジェネレータを自作しましたが、やはりここにきて正弦波のジェネレータが欲しくなりました。

何か簡単な回路で実現できないかとWebを探していたら、ありました!『ウィーンブリッジ発振回路
OPアンプ1つと抵抗4+コンデンサ2個で実現できる簡単な回路です。

とりあえず、Webに載っていたリファレンス回路を検討します。

ジェネレータ1.png

この回路の発振周波数は、以下の式で表せますが、発振条件があり満足する必要があります。
ジェネレータ3.pngジェネレータ2.png
回路図の条件を当てはめてみると…
ジェネレータ4.png
が成り立ち、発振周波数が約1KHz、で発振条件を満たすことが判ります。
今回は、ブレッドボードを使って回路を組み立ててみようと思います。

次回は、組み立て編です!



記事投稿:池田
posted by towa at 16:18| 初心者電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月01日

河津桜 8分咲きです!

近所の公園の河津桜。
8分咲きです!


先週、暖かかったので、開花が進みました…
今週は寒かったので、開花は少し足踏みですが、それでも例年より10日ぐらいは早い感じです

記事投稿:池田
posted by towa at 11:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月29日

アシスタントSと等級

こんにちは。
東和電子東京営業所のアシスタントSです。

烏龍茶の茶葉を購入すると、缶や袋の表面にシールなどで”一級”や”特級”と書かれている事があります。紅茶の茶葉は大きさや外観で等級が決まるようですが(中国以外)、烏龍茶はどの要素で等級が決まるのかを調べてみると面白い結果でした。
烏龍茶は公式に定まった等級はなく、売り手が買い手に向けて付けたものであるという事です。
売り手からみた等級ですから購入時の参考になりますが、”等級が良いから美味しい、等級が低いからいまいち”という訳ではなさそうなので、紅茶と同じで、自分好みのお茶に出会えれば等級の高低関係なく美味しいという事ですよね。

ちなみに電子部品にもランク分けされるものがあり、有名なのは東芝製のトランジスタ、2SC1815です。電流増幅率(hfe)によってランク分けされていて、
2SC1815-O(70~140)    
2SC1815-Y(120~240)     
2SC1815-GR(200~400)
2SC1815-BL(300~700)   
と分けられています。
今の半導体の生産方法ではどうしてもばらつきが出てしまうので、スクリーニングで1点1点チェックをしてランクを分けているそうです。ただ電流を増幅する際には気になりますが、スイッチングなど他の用途の際には電流増幅率を気にすることはあまり無いようですね。

そんな2SC1815も生産中止からかなり経っております。代替えをお探しでしたら下記はいかがでしょうか?

他、代替え製品や電子部品、EMS先をお探しでしたら各営業所担当までご相談下さいませ。


記事投稿:東京営業所アシスタントS
posted by towa at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月26日

2月の爬虫類達

毎度お久しぶりになっているヤモリ達の更新です。

昨年の9月からサボっていた、ちゃこのケージを丸洗いしました。すっきり。最近習慣にした紫外線ランプを点灯したら出てきました。
IMG_20240226_090229.jpg
さりげなく出てきたけど、帰ってくれ。しばらくしたら脱走しようとしたので阻止。
IMG_20240215_210724.jpg
2月は産卵しました。今回は1個。
毎年冬にお腹を壊すのでレイアウト変更したきく蔵(左)。いつも安定の引きこもり美人のさっちゃん(右)
真冬でも食欲旺盛で太ったごましお(左)とうめ(右)
IMG_20240213_200439.jpg
昨年目に傷が出来た半蔵も元気です。掃除でシェルター外したら脱皮前で怒られました…。

今年の冬は真冬の脱皮不全もなく、大変平和です。このまま何事もなく暮らせるように飼い主頑張ってお世話します。


投稿:渡辺
posted by towa at 10:41| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月19日

一気に春めいてきました

今年は、暖冬です。

特にここ1週間ほどは、まだ2月半ばだというのに、4月並みの気温になる日もあり、一気に春めいてきました。

うちの庭のフキノトウも、例年なら3月になってから摘むのですが、今年はもうかなり成長していて、いつもより2週間ほど早めの、1回目の収穫となりました。

20240218_112826.jpg

庭の梅の木もいつもより2週間は早く満開になり、近くの公園の河津桜も咲き始めています。

さてさて、今年はこのまま一気に春になってしまうのでしょうか…



記事投稿:池田

posted by towa at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月28日

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

■年末年始休業期間■
2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)
2024年1月5日(金)より通常通り営業を開始いたします。

記事投稿 中川
posted by towa at 17:05| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月25日

能を見に行く

12月24日は、宝生能楽堂に能と狂言を見に行きました。(Link:宝生会

歌舞伎は何回か見に行ったことがありましたが、能や狂言をナマで見るのは初めてでした。
座席は、妻の知り合いのつてもあり、とても良い席(舞台正面 前から2列目)でした。
出し物は、狂言が「川上」能が「清経」「猩々」です。事前にトークショウや解説があり、初心者でも楽しめる工夫を凝らした舞台でした。

さて、主な出し物です

野村萬斎さんの「シテ」(主役)です。
セリフの抑揚、動作のメリハリ、登場の場面から引き込まれ、舞台から目を離すことができませんでした。
まさにナマの舞台の迫力。狂言の出し物としては、長い部類になるそうですが、時間の経過を忘れるほど、引き込まれました。

佐野登さんの「シテ」です。
能は難しくて…というイメージを持っていたのですが、考えを改めさせられる舞台でした。
狂言ほどセリフや地謡が理解できたわけではなかったのですが、舞・地謡・囃子すべての調和が素晴らしく、シテの登場から退場まで目を離すことができませんでした。
特に清経自害の場面の舞は素晴らしく、舞で表現しているのにも関わらず清経の心情が伝わって来るようでした。
これも、やはりナマの舞台ならでは、ということなのでしょう。

古典芸能というと、どうも敷居が高く、敬遠気味のところがありましたが、何事も経験してみることが大切と感じた観劇でした。



記事投稿:池田

posted by towa at 11:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月18日

ふたご座流星群の季節です

今年も、年末恒例の「ふたご座流星群」の季節がやってきました。

今年の極大日は12月14日で、うまい具合に月齢1.1と、ほぼ新月です。
しかし…14日の天気予報は夕方から曇り予想。

というわけで、13日に観測を実施しました。
当日、23時から観測開始です。
星が見えないような雲はありませんが、家から見ると、ちょうどふたご座付近に薄い雲が掛かっている状態です。

1時間ほど観測しましたが、観測数はわずか2個
しかも、ほんの一瞬で、昨年のような火球クラスのものは観測できませんでした。

翌14日も「もしかしたら雲の切れ目から観測できるかも」と思い、トライをしてみますが、べったりの曇りで全く星が見えません…

まあ、天候に大きく左右されるイベントですから、仕方ないです…
次回は「しぶんぎ座流星群」1月4日が極大日です。

今度はたくさん観測できるといいな!(Link:NAOJ 国立天文台)


記事投稿:池田

posted by towa at 14:32| 天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月12日

謎の液体

久々のブログになってしまいました。
渡辺家の爬虫類達は変わらず元気ですと言いたいところですが、先日ボウシトカゲモドキの半蔵の目が開かないトラブルが発生し、病院に行ってきました。
IMG_20231119_195840.jpg
去年も11月に顔面腫れて病院行ってたね…。

この通り、向かって右目が半開き。ちょっと痛そうにしています。
病院の予約日まで日が開いたため、前に行っていた病院でもらった謎の液体(薬剤不明の目薬)をさして様子見していたのですが
スクリーンショット 2023-12-12 152637.jpg
こんな空の点眼容器に無造作に入っている謎の液体…(薬剤名も記載がない)

病院で診てもらう頃にはすっかり良くなっていまして、えー!あの液体とは…です。
結局無治療でも良いくらいでしたが念のため抗生剤の目薬をもらって帰宅。

ついでに治療まで間が開く時、ヒアルロン酸の目薬(涙液)などの使用は可能か先生に聞いてみたのですが、目を洗うだけなら生理食塩水でもいいそうです。
と聞いて自宅の謎の液体をなめてみた所、生理食塩水でした。
洗うだけでも目は良くなる、勉強になりました。(でも診断はしてもらいましょう)


話は変わりますが、11月は休みに深谷爬虫類館という爬虫類カフェのような所に行ってきましてアオジタトカゲを抱っこしてきました。
IMG_20231117_111207.jpg
短いあんよが超キュート!!!いつかお迎えしたいアオジタトカゲ。
今はお迎えできないアオジタトカゲ。なぜなら寝る場所が無くなるからです。

なのでまた抱っこしに行きたいです。


投稿:渡辺

posted by towa at 17:07| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月04日

タスクのイメージということ

私、本を読むことが大好きです。

ジャンルは問わず、コミックス・ラノベから禅籍・思想書や専門書まで興味があれば、とりあえず何でも読んでみようと思います。
最近、コミックス(葬送のフリーレン:リンクWikipedia)を読んでいたら、気になるセリフがありました。

「魔法はイメージで、術者がイメージできない魔法は使えない」といった意味なのですが、これはお話の中だけではなく、ビジネスにおいて(日常生活においても)も同様だと感じました。

ビジネスシーンにおいては、タスク成功のイメージを持ち、そのイメージを可視化することにより、実現への問題点や手順が明確になり、戦略や対策に具体性を持たせることが可能になります。
結果、タスク達成の可能性を上げることができるのでは? と思います。

ベテランの皆さんはすでに、無意識でこのような手順を踏まれているのだと思いますが、改めて意識することも必要だと思いました。


記事投稿:池田

posted by towa at 12:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする