2021年09月13日

名前はまだない

以前のブログでお迎えは控えますなどと言っていた舌の根も乾かないうちに、おベビが我が家にやってきました。(アホか!)

E9_tXr2VkAsdq1d.jpg E9_tenaUYAgOjk9.jpg
警戒して仁王立ち…

ボウシトカゲモドキのベビー(産まれてちょっと経ったくらい)です。全長3cmくらい。
名前はまだありません。雌雄が分かったら名前を付けようと思っていまして、今はおベビと呼んでいます。
そしてベビーのうちは白黒の縞模様なのを初めて知りました。他のトカゲモドキと同じように成長とともに柄が変わってきて我が家の半蔵みたいになるわけですね。
E9wPLWtVIAE6pTb.jpg
ボウシトカゲモドキの半蔵(オス)
すっかり我が家になれて、お腹がすくと出てくるようになりました。

実はこの半蔵の嫁をお迎えしたくて成体のメスを探していたのですが、おベビの入荷情報が出た瞬間にお店に行っていましたwww
雌雄不明でも可愛いし、メスならラッキーくらいの気持ちです。
E-J4YVKUYAIiiQV.jpg
食後でお腹パンパンです。掃除の為シェルターから追い出して一枚。

ボウシトカゲモドキがもともと臆病な性格で飯すら隠れて食べているため、姿はあまり見られませんが成長とともに多少は顔を出すようになると思うので、それを楽しみにお世話していこうと思います。
(メスなら半蔵と同居を予定しています)


投稿:渡辺




posted by towa at 11:04| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

ベビーたちご帰宅

先月から預かっていた友人宅のヒョウモントカゲモドキのベビー達、お盆休み明けに無事に友人の元に帰宅しました。

ですが、7月下旬にベビー2匹に加えてパパとママ、その後に産まれたベビーを追加して合計5匹を預かっていた為我が家はこんなになってました★
IMG_20210801_174106.jpg
こんな感じです。我が家のヤモリと亀を加えて総勢12匹。動物園かよ。

後から預かってきたベビーは生後1週間くらい。我が家でお食い初めしました。
初っ端は配合食、翌日からはベビーにあげるサイズではない大きめコオロギで結構な無神経育児。
IMG_20210804_201114.jpg IMG_20210819_161015.jpg
やはりベビーはカワイイ…どんなに色が汚かろうとwww

成長期のベビー達には毎日ご飯をあげていましたが、すると我が家の子たちが出てきます。
(さあ、ご飯カモン!という顔をしている…)
IMG_20210805_080429.jpg
違う、君じゃない

お世話が少ない爬虫類も12匹いると大変でしたが、ベビーも無事育ったので良かったです。
でも、我が家は今いる子たちで間に合ってますという感じですね。(あと1匹増やす予定ではあるのですが…)
自分の限界が見えました。

しかし、ベビー達が帰ると手が空くので他の子お迎えしようかなとなってしまう、ものすごい悪循環です。(お迎えは控えます)


投稿:渡辺


posted by towa at 13:15| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月29日

ベビーが来た

友人宅で産まれたヒョウモントカゲモドキのベビーをしばらく預かることになりました。
以前のブログにパパとママをのせています)
こちらの写真と同じペアから生まれているので、我が家のごましお(写真のブリザード)の兄弟になります。

家系図.JPG
預かってきたのはこちらの2匹です。
生後2週間ちょっとです。大きさは10センチくらい。
IMG_20210724_180021.jpg IMG_20210724_180030.jpg
品種はおそらく左がスノーアルビノ、右はブリザードです。
両親と全く違う色柄の子が出てきます。

急ごしらえのおうち(虫かご)に隠れ家と水を置いてベビーをうつしたところです。
しばらくすると仮住まいを探検していました。
IMG_20210726_082542.jpg IMG_20210726_082558.jpg
ベビーの時は臆病なレオパードゲッコーですが、意外と好奇心旺盛です。
この日は移動があったためご飯抜きで一日ゆっくりしてもらいました。

翌朝の写真です。
隠れ家の使い方も分かったようで、お寛ぎです。
IMG_20210728_082822.jpg IMG_20210727_105105.jpg
ご飯も開始しましたが、すさまじい食欲です。コオロギ足りない…!
同じ日に産まれた子たちですが、食べる量や性格が全く違って面白いです。
(左の子が大食いでオープン、右の子は小食の引きこもり)

我が家にいるのは数週間になると思いますが、久々のベビーのお世話を楽しもうと思います。


投稿:渡辺


posted by towa at 09:24| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

爬虫類飼育と蚊取り線香

そろそろ奴らがお出ましになる季節になりました。
mosquito-520x520.png
我が家では殺虫剤を使用しないため、蚊のバイキング状態です。主に私が刺されます。殺虫剤を使用しないのではなく、出来ないのです。

理由はお世話しているヤモリたちです。

殺虫剤に含まれる成分はご存知でしょうか。昔は除虫菊に含まれる有効成分ピレトリンが主でしたが、現在は化学合成されたピレスロイドが主となっています。
どちらも選択毒性があり哺乳類(犬猫含む)には無害ですが、昆虫類、爬虫類、両生類、魚類などには神経毒となります。神経毒は麻痺、けいれんなどを引き起こし最悪死に至ります。

選択毒性とは、ある特定の生物にたいしてのみ毒性を発揮する性質をいいます。
例えば、人が普通に食べている玉ねぎ、ワンちゃんや猫ちゃんにあげると中毒を起こしますよね。これは玉ねぎに含まれる毒素を犬猫は分解できないためとなります。
IMG_20210508_055201.jpg
君たち蚊取り線香など焚くと一発ですからね。
IMG_20210531_062825.jpg
ヤモリは爬虫類です。
IMG_20210318_081713.jpg
ちなみにカメも爬虫類なのでNGです。水にいても殺虫剤の成分が溶け込むのでダメなんですよね。


殺虫剤全般がNGの為飼い主は蚊に刺されるしかないのですが、今年は化学薬品を使用しない虫よけ製品を見つけました!
虫への忌避効果があるハッカやレモングラスの精油などを使用しているため、安心して使えるのでまとめ買いをしようと思います。
まだ取扱い店が少ないのですが、今後もこういう製品が出てきてくれると嬉しいです。

投稿:渡辺





posted by towa at 08:44| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

半蔵(ボウシトカゲモドキ)その後

5月になって暖かくなり、我が家のレオパたちは脱皮ブームでした。
(みんな一斉に脱皮しました)ピカピカです。

IMG_20210514_233352.jpg
↑昨日脱ぎました。脱ぎたては色が鮮やかできれいです。
IMG_20210326_200433.jpg
君はあまり変わらないのよね。でも脱いでる所見せてくれます(隠れてください)

そして4月に我が家に来たボウシトカゲモドキの半蔵、基本隠れる生き物かと思っていましたが、2か月経って大分我が家にも慣れてきたようで、予想外に出てくるようになりました。

4月、来たばかりの頃 
EzjQePeUYAARF4q.jpg
足先が見えたらラッキーな日々。

5月はじめ~半ば
IMG_20210511_083246.jpg
「きりっ」とした顔してます。
朝にたまたま遭遇。頭にヤシガラ乗ってますよ…。

最近
IMG_20210509_205413.jpg
飯待ち。物陰で待機しています。食事は隠れずにするようになりました(隠れてくださいよ)
今朝はお腹が空いているのか、普通に寄ってきました。お前野生どこ行った。

触る事は出来ませんが、予想外に人に慣れてきたのでちょっとビックリです。
どんな生き物も本やネットで知識を得てもお世話してみないと分からないものですね。


投稿:渡辺








posted by towa at 14:22| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする